[営業]売れなくて、売れなくて…自信を無くしてしまう

営業といっても、営業方法もいろいろです。

お得意さまを巡回して御用聞きを行うルート営業もあれば、全く縁もゆかりも無い会社や個人宅に突然営業をかける飛び込み営業もある。

 

 

営業は、楽しいです。

でもまた、営業は辛いこともある。

 

人間、「楽しい!」と感じて取り組めば、自然と好ましい結果を引き寄せやすくなります。

つまり、「成功しやすく」なる。

 

でも、逆に「辛い」「厭だ」という負の感情で取り組めば、好ましい結果はどんどん遠のく。

つまり、「成功しにくく」なる。

 


 

この記事カテゴリは「ネット専業者のアナログ営業、奮闘記」です。

かれこれ干支一周12年間、もっぱらネットだけで営業を行ってきた筆者が、自作WEBシステム「かんたんホームページシステム」を販売するため一念発起してアナログ営業の世界にダイビング!!

そうして得た気づきや失敗談などをご紹介しています。


 

もしも「辛い」「苦しい」「本当は辞めたい」と思って営業活動を行っているならば、それは…

1.あまりに成果が出ず、自信を消耗している
2.不本意な商品を、不本意な方法で営業している

大抵、このどちらかであるはずです。

私も、どちらも過去に経験してきました。

 

 

本来、営業とは「楽しい」「わくわくする」ことであるはずだし、そうでなければいけないと私は思います。

 

もしも営業を行っていて「辛い」「苦しい」「自信を失うばかりだ」と感じたら、それは営業方法を見直す機会です。

「辛い」「苦しい」「自信の消耗」を「楽しい」「わくわくする」に改善することで、確実に好ましい結果を引き寄せやすくなります。

 

 

 

では、なぜ「辛い」「苦しい」のか?

どうして「売れなくて売れなくて、どんどん自信を消耗してしまう」のか?

 

 

まず、成果の出ない営業のナンバーワンは「飛び込み営業」です。

素人が営業本やCD、動画で仕入れた付け焼刃の小手先トークでモノやサービスが売れるほど、今は豊かな時代ではありません。

なにせ、今のご時世「詐欺集団」でさえ有望な「見込み客リスト」を有効活用しているのです。

 

先日も書きましたが、基本的に今は「モノやサービスを売る目的の直接営業」は非常に効果が薄くなっています。

つまり、素人が真っ先に考える「真正面からの営業」ではモノやサービスが売れない。

 

営業本やCD、動画の小手先のテクニックばかり追いかけているようでは、絶対に結果は出せません。

なぜならば、それらは必ずしもあなたの個性とマッチしている訳では無く、更にいえば今の時代にマッチしているかどうかさえ怪しいものが多いからです。

私も、そうしたテクニックのマニアと化しているうちは、決して結果を出すことはできませんでした。

 

 

まず、第一に、

その商品・サービスが本当に自信をもっておすすめできるかどうか。

「本当に自信をもっておすすめできる」ことが、営業の大前提です。

 

次に、

あなた自身、営業の「どこが?」「なにが?」辛いのか、厭なのか。

辛い部分や厭な部分は、徹底的に「回避できる方法」を模索すべきです。

 

 

 

小手先のテクニックでどうこうできる時代は既に終わっています。

今の時代、みんな不安なんです。

 

不安だから、得体の知れない会社から良く判らないモノやサービスを買いたくない、失敗したくない。

得体が知れなくても買ってくれるのは、それが「明らかに安くて、明らかに最低限の役目を果たせる」と判断した商品です。

 

逆に、信頼できるモノやサービスは…それでも不必要なモノでも買ってもらえる時代ではありませんが…「売れます」。

 

モノやサービスへの信頼は、まず「人に対する信頼」から。

だから、信頼関係が出来ていない状態で直接売り込むよりも「信頼のある人から紹介してもらう」方が売れるんです。

 

ゆえに、今の営業は「ご縁づくり」型の営業の方が、営業素人には圧倒的に結果を出しやすい。

 

 

私自身、当初は営業本やCD、動画を手当たり次第にあさり、「小手先のテクニック」で営業成果がたたき出せるものだと本気で信じていました。

そんな中、この記事カテゴリをスタートさせた経緯があり、今では大変恥ずかしく思っています…。

 

それから1か月…今なら、わかる!!

それらしく見えても、巷にあふれる「営業テク」の殆どは、既に賞味期限を逸しているか、今現在は実際に営業の現場に身を置いていない人が、ノウハウを売って儲けるために出している「飯タネ」です。

もちろん、中には本当に役立つものもあります。

 

とにかく、小手先のテクにおぼれてはいけないです。

営業は、そんなに簡単なものじゃありません。

でも、もっと簡単で、楽しくて、ちゃんと結果が付いてくるものです。

 

 

 

 

 

関連記事

誰だって無視されるのはコワイ!無視されにくい営業アプローチとは!?

この記事カテゴリは「ネット専業者のアナログ営業、奮闘記」です。 かれこれ干支一周12年間、もっ

記事を読む

「商品を売り込む」よりも「自分を売り込む」

この記事カテゴリは「ネット専業者のアナログ営業、奮闘記」です。 かれこれ干支一周12年間、もっ

記事を読む

ネット営業とアナログ営業の決定的な違いとは?

とても恥ずかしいですが…早速「やらかしてしまった」失敗談を作ってしまいましたのでご紹介します。

記事を読む

(はじめに)ネット専業者、アナログ営業に挑戦する!

R0034673 / urasimaru   私は2002年の創業当初、かなり方向

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

[150801] 広告エリア無料開放中!

このニュースレターのコンテンツを幾つか移動または終了させていただく

[150725] 今週は「会員制サイトの素」が、その場でアタル!

まるで狙われているかのように週末ごとに台風がやってきますね。今週は

[150718] 今年こそ「世界の終り」!? / その場でアタル!「スピッツJr」

このたびの台風11号の影響で多少に関わらず難儀を受けられた皆さまに

[150711] 【完全無料!】 DLセンター付のDL販売システム 「チワワMe」、無料配布開始

きのうはとても蒸し暑かった…という地域が多かったんじゃないでしょう

[150704] 【Jrシリーズ】第一弾、「スピッツJr」リリースしました

今週は「スピッツ」強化週間!? 既に1400名以上の皆さまにダウ

→もっと見る

  • エラー: Invalid or expired token.
PAGE TOP ↑