誰だって無視されるのはコワイ!無視されにくい営業アプローチとは!?


この記事カテゴリは「ネット専業者のアナログ営業、奮闘記」です。

かれこれ干支一周12年間、もっぱらネットだけで営業を行ってきた筆者が、自作WEBシステム「かんたんホームページシステム」を販売するため一念発起してアナログ営業の世界にダイビング!!

そうして得た気づきや失敗談などをご紹介しています。


 

ここ、新潟県の「真ん中あたり」は今が桜満開!!

…なんですが、あいにくの空模様で桜の花もなんだかさみし気です…。

 

DSC_0021

 

昨日はよい絵が取れませんでしたので…先週の撮影に成りますが、五泉市の粟島公園の桜の様子です。

天気が思わしくないと楽しみなお散歩も制限されてしまうので、いつも一緒のルナさんもなんだか悲しそう;

 

image


桜が散ってしまう前に、気持ちの良いお天気になりますように!!!

 

 

 

閑話休題。

 

 

ネット営業を長年続けてくればくるほど、


 「自分から人に話しかける勇気」


を失ってしまいがちです。

 

 

なにしろネット営業では「ほぼ全自動化」してしまうことが簡単にできてしまい、

 

 人間同士の生のやりとり、感情のやりとり

 

といった要素が非常に希薄になってしまいがちです。

 

 

ところがイザ、アナログ営業を行おうとすると…

 

 否応無しに「生身の人間」「生身の感情」と向き合う

 

必要が出てきます。

 

 

…となると、「イザ!営業開始!!」…となる以前に、

 

 「無視されたら、どうしよう!?」
 「露骨に迷惑がられたら、どうしよう!?」
 「おっかない相手だったら、どうしよう!?」

 

という恐怖がよぎり、なかなか重い腰をあげられない…なんてことに成りがちです。

…実際、私がそうでした orz

 

 

でも、いつまでも怖がっていたら、全然前に進みません!

いつだって初めての挑戦は、少しばかり面倒だったり怖かったりするものです。

(…ああ、だから苦労は若いうちにやっておくべきだったんだ;)

 

怖くて前に進めないなら、「怖い」要素をひとつづつ「なくす」または「軽減させる」ようにすればいい!!

 

 

ネット営業と同じく、アナログ営業も、まずは

 

 1.営業先候補をリストアップする
 2.メール、電話、DM等でアプローチをかけ、プレゼン等につなぐ
 3.資料を用意してプレゼンを行う

 

殆どの商材では、およそこれが標準的な流れになるかと思います。

 

 

私の場合も、2の段階でメールでアプローチをかけています。

とにかくできるだけ無視されずに読んでもらいたいですよね。

10通メールを出して10通無反応だと、さすがに自信を失います…。

 

メールの場合、特に大事なのが「件名」。

私も短期間に結構失敗を繰り返しました…orz

 

 A.「※未承諾広告」とまえがきして商品名を書いた件名
 B.ブログ記事のタイトルよろしくインパクトのある件名
 C.○○市で△△を営む□□と申します…というローカル件名

 

さて、A~Cのうち、もっとも「無視されず」反応を得られたのは、どの件名でしょう?

 

 

 

 

 

 

あくまで私の場合ではありますが、答えは「C」でした。

 

アナログ営業ですから、殆どの方が行動範囲内となる「同じ都道府県内」に対する営業活動からスタートするんじゃないでしょうか。

私が、ずばりそうです。

 

 

人は誰でも多かれ少なかれ、

 

 「相手が他人であるほど、反応しづらい」

 「逆に親しいほど、反応しやすい」

 

という性質を持っています。

 

 

そして、「他人度」「親密度」の最も簡単なバロメーターは

 

 「どれだけ相手と共通項を持っているか?」

 

ということです。

 

 

 ・同じ趣味を持っている
 ・同じ種類のペットを飼っている
 ・同じ年頃の子供がいる
 ・同じ世代
 ・同じ野球チームのファン

 

…などなど、共通項が多ければ多いほど、親近感がわきます。

つまり「距離が縮まる」。

 

ですが、「趣味」「世代」などを全面に出しても、それが必ずしも先方との共通項になるかどうかは…かなり博打です。

逆にそれらが共通項で無く、例えば「先方の嫌いなチームを応援しているとコメントしてしまった」場合など、逆効果(=親近感が薄らぎ、時として不快感さえ…)となることも…。

 

そこで、「住所」!!

先方も同じ地域、同じ都道府県内だとわかっていれば、最も安全な共通項は「住所、地域」です!!

 

そうです!なんだかんだ言って、みんな「同じ地域の仲間」という共通項があるわけです。

下手に形式ばったり、下手にインパクトを狙うよりも…時としてこうした「共通項」から入った方が、親しみを感じていただける場合もある…ということではないでしょうか!

 


ツイッターアカウントをフォローいただきますと、記事がアップされるたびにツイートでご報告させていただきます

また、突発的な超特価割引(「ゲリラ特割」)に関してはツイッターでのみお知らせしています。

もしよろしければツイッターアカウント i_BizGift をフォローお願いします!
(原則として「フォロー返し」を行っておりますが、最近はスケジュールが厳しく、こちらからのフォローが遅くなってしまう場合があるかもしれません。予めご了承ください。)


 

 

 

 

関連記事

ネット営業とアナログ営業の決定的な違いとは?

とても恥ずかしいですが…早速「やらかしてしまった」失敗談を作ってしまいましたのでご紹介します。

記事を読む

(はじめに)ネット専業者、アナログ営業に挑戦する!

R0034673 / urasimaru   私は2002年の創業当初、かなり方向

記事を読む

「商品を売り込む」よりも「自分を売り込む」

この記事カテゴリは「ネット専業者のアナログ営業、奮闘記」です。 かれこれ干支一周12年間、もっ

記事を読む

[営業]売れなくて、売れなくて…自信を無くしてしまう

営業といっても、営業方法もいろいろです。 お得意さまを巡回して御用聞きを行うルート営業もあれば

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

[150801] 広告エリア無料開放中!

このニュースレターのコンテンツを幾つか移動または終了させていただく

[150725] 今週は「会員制サイトの素」が、その場でアタル!

まるで狙われているかのように週末ごとに台風がやってきますね。今週は

[150718] 今年こそ「世界の終り」!? / その場でアタル!「スピッツJr」

このたびの台風11号の影響で多少に関わらず難儀を受けられた皆さまに

[150711] 【完全無料!】 DLセンター付のDL販売システム 「チワワMe」、無料配布開始

きのうはとても蒸し暑かった…という地域が多かったんじゃないでしょう

[150704] 【Jrシリーズ】第一弾、「スピッツJr」リリースしました

今週は「スピッツ」強化週間!? 既に1400名以上の皆さまにダウ

→もっと見る

  • エラー: Invalid or expired token.
PAGE TOP ↑