ネット営業とアナログ営業の決定的な違いとは?

とても恥ずかしいですが…早速「やらかしてしまった」失敗談を作ってしまいましたのでご紹介します。

まさに「アナログ営業とネット営業の決定的な違い」を改めて認識しました!

 

 

結論:アナログ営業は「個対個」が基本!

私なりに気づいた結論から先に書かせていただくと…よく考えれば至って当たり前のことなのですが、

 

 ネット営業は「個 対 多」が基本
 アナログ営業は「個 対 個」が基本

ということです。

 

 

ネット営業は「全自動化」すら可能!

ネットでの営業は、多くの場合いちいち「個人」「一企業」に向けて個別にアプローチを行いません。

 ・事前に集めたリストにメールを送る
 ・SEOを施したWEBサイトで不特定多数のビジターを誘致する
 ・ツイートやSNSを経由して不特定多数にアピールする

その手段はメールやWEBサイト、ツイッターやSNSなどのツールであり、これらは「非リアルタイムなコミュニケーション手段」。

深夜でも早朝でも、こちらの都合のよい時間に情報を流せばよいし、受け取る側も都合のよい時間に目を通せばいい。

 

そして、特にデータ商品の場合は「説明」「販売」「納品」といった取引のプロセスを完全に自動化することが可能で、「人間の生のやりとり」が入り込むことなく取引完了となります。

 

 

アナログ営業は「サシで向き合う」が基本!

ところが、アナログでの営業は常に「唯一の個人」「唯一の一企業」とサシで向かい合う必要がある。

もちろん、やり方によっては「リストにDMを投げ、興味のある人に手をあげてもらう」などなど、ネット営業ほどとはいかないまでもある程度効率化することは可能です。

 

でも、基本は「サシで向かい合う」個対個のスタイル。

 

 ・ネットならアポ不要・時間無関係
  ⇒アナログではアポ重要!先方の時間に合わせる!

 ・ネットなら迷惑だと感じれば無視されるだけ
  ⇒アナログでは負の感情もダイレクトに跳ね返ってくる!

 ・ネットならシナリオに沿って自動化が可能
  ⇒アナログでは常に臨機応変の対応が要求される!

…などなど、都度「オンリーワン」なお相手へのしなやかで流動的な対応が必要!!

 

 

 

…ところで、どんな失敗をしたんだ!?

「そんな基本的な自覚も無しでアナログ営業をはじめたのか!?」

「アナログ営業、なめんな!!」

というお叱りの声が聞こえてきそうですが…本当に恥ずかしいですが、干支一周にもなる「ネット自動販売に頼ったスタイル」で、完全に私の目が曇りきってしまっておりました orz

大真面目で、こうした基本的なことも深く考えずにスタートしていました…。

 

みなさん「バカバカしい」と思われているかと思いますが、「全自動化」でなまりきっていた私にとっては非常に良い経験でした。

 

 

「まとめ」から先に書くという、ある意味斬新な(?)書き方になってしまいましたが、結局「どんな失敗」をしてしまったかといいますと…

 

かれこれ10年以上ご無沙汰していた、かつてご縁があった企業に営業に向かいました。

…が!

 

こともあろうか「思いつきで、フラ~っと」立ち寄ったものの、肝心な知り合いの社長さんも重役の方もそろって「外出中」!!!

 

 「資料とか作ってこなかったけど、まぁ、直接説明すればいいや!」

と軽い気持ちで「相手が居なかった場合のシナリオ」もまっさらな白紙のまま受付のお姉さんに話しかけてしまったので、相手が不在となると…まさに、「頭の中が真っ白」!!

いや、本当に恥ずかしい体験をしました orz

 

例え知り合いの企業に対して営業する場合でも、

 

 1.事前にアポを取ることが大事!
 2.先方が急用などで不在の時にも役立つので、資料は大事!
 3.事前に想定されるパターンと対応を考えて動く!

 

この3つが大切だと痛感しました。

 

 

もちろん、これはアナログ営業初心者の私が体験して感じたこと。

ベテランの方がご覧になっていれば「そこは違うだろ!」と突っ込みたいところも多々あるかと思いますが、私と同じ「アナログ営業初心者」「アナログ営業志望者」諸兄におかれましては、この失敗談がヒントになれればうれしく思います。

 

 

でも、やっぱり直接人と会うって、おもしろい!!

自らの足でいろんなところに出向くのは、新鮮です!!

 

まだまだこれから!

もっと参考になれる出来事をご紹介できるように、明日も楽しみながら前向きに頑張ります!!!

関連記事

誰だって無視されるのはコワイ!無視されにくい営業アプローチとは!?

この記事カテゴリは「ネット専業者のアナログ営業、奮闘記」です。 かれこれ干支一周12年間、もっ

記事を読む

(はじめに)ネット専業者、アナログ営業に挑戦する!

R0034673 / urasimaru   私は2002年の創業当初、かなり方向

記事を読む

[営業]売れなくて、売れなくて…自信を無くしてしまう

営業といっても、営業方法もいろいろです。 お得意さまを巡回して御用聞きを行うルート営業もあれば

記事を読む

「商品を売り込む」よりも「自分を売り込む」

この記事カテゴリは「ネット専業者のアナログ営業、奮闘記」です。 かれこれ干支一周12年間、もっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

[150801] 広告エリア無料開放中!

このニュースレターのコンテンツを幾つか移動または終了させていただく

[150725] 今週は「会員制サイトの素」が、その場でアタル!

まるで狙われているかのように週末ごとに台風がやってきますね。今週は

[150718] 今年こそ「世界の終り」!? / その場でアタル!「スピッツJr」

このたびの台風11号の影響で多少に関わらず難儀を受けられた皆さまに

[150711] 【完全無料!】 DLセンター付のDL販売システム 「チワワMe」、無料配布開始

きのうはとても蒸し暑かった…という地域が多かったんじゃないでしょう

[150704] 【Jrシリーズ】第一弾、「スピッツJr」リリースしました

今週は「スピッツ」強化週間!? 既に1400名以上の皆さまにダウ

→もっと見る

  • エラー: Invalid or expired token.
PAGE TOP ↑